【パズドラのリセマラとあたりキャラとは?】

国内外でダウンロード数の多いゲームといえばパズドラです。パズドラはシンプルなゲームですがハマル要素も多く、ユーザ数が最も多いとも言われていわれています。

 

パズドラのリセマラは非常に簡単であり、ストアなどからダウンロード、チュートリアルをクリア、貰った魔法石でガチャを回す。気に入ったものでなければアンインストール。これを繰り返すだけになります。早ければ1時間で30回ほどのリセマラができるのであたりを狙いやすいゲームでもあります。

 

ですが、パズドラでリセマラをするのには大事なことがあります。あたりキャラの出やすい「ゴッドフェス」でのリセマラです。ゴッドフェスはリーダーとしてはもちろんですがサブとしても優秀になるキャラが多く、通常のレアガチャよりもあたりの排出率も高いことが殆どです。

 

【初心者にも使いやすいリセマラのあたりキャラは?】

初心者にも使いやすいキャラの代表は何と言っても「ヤマトタケル」になります。ヤマトタケルはパズドラの中で人気の高いキャラであり、超究極という特殊進化をするキャラでもあります。

 

序盤から終盤の最初までリーダーとして活躍でき、HPの高さ、攻撃力、回復力、スキル、覚醒スキルとどれをとっても隙のない存在であり火ドロップを6つ以上、最大10個つなげるだけで高火力を出せるというシンプルな使い方です。

 

スキルも二色を自分の属性の「火」と「回復」に変えるので他のキャラとのスキルの組ませ方で盤面のほとんどを火にとせることもできます。

 

また、最深部のボス戦などでも回復ドロップを生成できるので回復なしダンジョンなど幅広い分野で活躍できるキャラになります。

 

ヤマトタケルはリーダーを降りてもサブとして優秀なキャラにもなるのでリセマラの際に出たならばあたりといっていいでしょう。初心者でも使いやすく、上級者でもヤマトタケルの愛用者は多くいます。

 

【ヤマトタケルの排出率は?】

ゴッドフェスにヤマトタケルがラインナップされている場合は通常の3~4倍の排出で出ることが多いです。さらに火属性キャラを多く排出する「ファイヤカーニバル」などが同時期に開催されている場合は確率が体感として15%前後は上がります。

 

ゴッドフェスにも入りやすい存在であり、終盤の特殊ダンジョンなどでも勝つ意訳できるキャラなのでリセマラで引いた場合はココで終了させても問題はないといっていいでしょう。